あるサラリーマンのアフィリエイト挑戦日記

どこにでもいる普通のサラリーマン「まるぞう」が、アフィリエイトというサービスにチャレンジし、副収入を得る様子を書き綴っていきたいと思います。果たしてどうなることやら?



ネットビジネスの基本を知りたい?
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

メルマガ相互紹介

こんにちわ、まるぞうです。
前回ブログを書いてから、気がつくとはや
1週間以上経過しています。

ちょっと油断すると、日にちがどんどん過ぎていきますね。


さて、今回は、メルマガ相互紹介をしっかりやりたいと
いうかたに、おすすめの情報を紹介します。

それは、「高確率な相互紹介」です。

これは、先日からご紹介しているメルマガコンサルタントの
平野友朗さんが作成したEブックなのですが、どうすれば
気持ちよくメルマガの相互紹介を受けてもらえるのか?と
いう視点で、詳しく説明されています。

平野さん自身も発行部数5万部以上のメルマガを持っていて、
相互紹介の依頼がたくさんくるそうですが、相互紹介依頼を
受ける側として、こんな紹介ならココロが動かせられる!とか、
こんな依頼はよくない!とか、自分の経験を元にされていて
説得力があります。

ちなみに、すぐに乗せられてしまうまるぞうも、
早速相互紹介にチャレンジ中です。(笑)

また、この「高確率な相互紹介」は、7月中に購入されると、
平野さんが執筆された書籍である
「小さな会社のメルマガ営業術」or「あなたの仕事が劇的に変わるメール術」を
もれなくプレゼントしてくださるそうですよ。

なお、このEブックは、14日間返品保証つきなので、
中身を見てから判断も可能です。
なので、メルマガを発行されている方で、相互紹介に
悩んでいる方は必見ですよ~。

まずはどんなページか見てみてくださいね。
「高確率な相互紹介」

今回は完全紹介モードでした。(笑)

それでは、また。

P.S.
ちなみに、このEブック、まるぞうも登場しています。
(実は、今回はコレが言いたかったのです(笑))
  1. 2005/07/18(月) 15:57:14|
  2. メルマガのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メルマガ発行不承認

こんばんわ、まるぞうです。

先日からお伝えしているように、まぐまぐのメルマガバックナンバー
形式がブログ化された件で、まるぞうはメルマガ発行申請を
していました。

発行承認はいつかな~?と、楽しみにしていたのですが、
なんと、結果は「不承認」。。。。。

発行承認の連絡がなかなか来ないな~と思っていたら、
ある日突然新規作成したはずのメルマガ管理画面が
消えてしまっていました。

さすがにちょっとショックを受けましたよ、、、

まぐまぐの担当者さんからは、同じ内容のメルマガでも、
発行形式を変えて登録してもよいと、メールで確認
していたのですが、、、

とはいえ、不承認になったのには、きっとまるぞうに
何かの不備があったということです。

気持ちを切り替えて、再度メルマガの新規発行に
チャレンジしたいと思います。
(人間、色々と挑戦していると、多少の失敗はつきものですよね。)

こんどはお気楽アイスクリーム通信とは
若干切り口を変えた形でメルマガの発行申請を
してみたいと思います。

次こそは承認されました!という報告ができるように
がんばりますね。

それではまた。
  1. 2005/07/07(木) 22:52:18|
  2. メルマガのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メルマガコンサルタント平野さん

こんにちわ、まるぞうです。

ここ数回、まぐまぐのメルマガバックナンバー形式変更に
関する記事を書いています。

なぜかというと、今回のバックナンバー形式変更で、
メルマガのブログ化という手段が増えるからなのですね。

それで、自分で新しい形式のメルマガ発行を申請して
みたり、使い方を調べてみたりしているので、このブログで
みなさんにも紹介しているのです。

そして、どうやら、今回のバックナンバー形式変更は、
たくさんの方が同じように注目しているようです。

まるぞうが購読しているメルマガの中には、超有名なメルマガ
「メルマガ成功法★メルマガ専門のコンサルタントの秘策★」
があります。

今回のバックナンバー形式変更は、この「メルマガ成功法」でも
話題になっていて、メルマガ発行者でもあるメルマガコンサルタントの
平野友朗さんのもとに、問い合わせが殺到しているそうです。

また、平野さんは「メルマガ成功法」とともにブログも
開設しており、今回の件もしっかりとブログに書かれています。

この情報はきっとみなさんに役立つと思いますので、
トラックバックさせていただくことにしました。

実は、平野さんのメルマガを読んで、早速平野さんに
感想のメールとともにブログのトラックバック許可の
お願いをしてみました。

すると、平野さんは快く承知してくださいました!
とってもうれしいです。
平野さん、本当にありがとうございます。m(__)m

最後は平野さん宛ての私信みたいになってしまいましたが、
お許しくださいね。


もし、平野さんの「メルマガ成功法」を購読されていない方で
興味をもたれた方は、こちらから購読できますよ。

このメルマガは、まるぞうにとって本当に役立ってます!

それではまた。
  1. 2005/07/06(水) 07:47:57|
  2. メルマガのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メルマガバトルのこと

こんにちわ、まるぞうです。

ようやくメルマガにもパワーを投入できるように
なってきました。
とはいえ、まだまだ読者数を増加させる努力が必要です。

読者数を増やすためにも、どうやったら読みやすい
メルマガになるのかな?と考えてみると、人気のある
メルマガを読んでみて、参考にできるところがないか
確認してみたらよいのかな~と思い、私自身はいろいろな
メルマガを読んでいます。

そうしたメルマガの中で、読者数を一気に増加させるための
おもしろい企画を行っているものがあります。

それは、神戸ウェブサービスの田渕さんが企画している
「メルマガバトル」です。

メルマガバトルって何?と思われるかたもいらっしゃるかと
思いますので、簡単に紹介します。

・メルマガバトルの期間は1週間。
・対戦相手となるメルマガを紹介しあって、相手のメルマガ読者数を
 増やす。最終的により多く相手のメルマガ読者数を増加
 させた方が勝利。
・メルマガバトルに勝利すると、任意のメルマガバトルに、
 1週間自分のメルマガが紹介される。
・メルマガバトル経由でメルマガの購読をすると、読者は
 いろいろな無料レポートをもらえる。

メルマガバトルに発行者として参加すると読者数が増加し、
読者として参加すると無料レポートがもらえます。

なお、ただいまのメルマガバトルでは、次の無料レポートがもらえます。
(2005年7月4日現在)


初心者でも楽勝!だれでもできるMovableType超速導入法

なぜエンビジはみなさまに応援していただけるのか?-1万部メルマガへの軌跡

「ブックオフで105円で仕入れて2000円以上で売れたプチせどりリスト」

無料スペシャルレポート「失敗しないゴルフクラブ選び」



発行者にとっても読者にとってもうれしいこの企画、
ぜひ一度どんなものかチェックしてみることをおすすめします。

ちなみに、メルマガバトルの詳細については、
メルマガバトルについてのページ
参照してみてくださいね。


ただ、発行者としてメルマガバトルに参加するためには
1つ条件があり、自分のメルマガ読者数が3000部以上が
必要ということです。

残念ながらまるぞうのメルマガはそこまで読者は多くないので、
メルマガバトルには読者側として参加しています。
(いずれは発行者として参加したいな~)

しかし、よくこんな企画を考え付くものだな~と、
感心してしまいます。

それではまた。
  1. 2005/07/05(火) 06:35:44|
  2. メルマガのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

まぐまぐのメルマガ申請してみました

こんにちわ、まるぞうです。

ここ2日は梅雨らしく雨、雨、雨ですね、、、
それまではずっと晴れが続いていて、「今年はカラ梅雨か?」
なんて思っていましたが、そうでもなかったようです。

さて、先日ご紹介したように、まぐまぐでは
メルマガのバックナンバーのブログ化機能を追加しました。

どんなものか試してみようということで、早速まるぞうも
メルマガの申請をしてみました。

お気楽アイスクリーム通信で一度メルマガの登録はチャレンジしているので、
今回は比較的すんなりと登録を進めることができました。

メルマガの登録にかぎらず、こうした作業を一度経験しておくと、
次から同じようなことをやってみようとするときに、
ハードルが低く感じますね。

※もしまだメルマガを発行したことがない方がいらしたら、
 ぜひ一度チャレンジしてみてはどうでしょう?

では、まぐまぐでメルマガを発行するときに、
入力する情報はどのぐらい変わっているのか
確認してみます。

テキストのメルマガとブログのメルマガでは、以下の
部分で入力方法が違っています。

なぜか空白がいっぱい空いてしまいますが、下のように
比較表を作ってみました。ぜひ見てくださいね。(^^;





































テキスト型ブログ型
件名指定あり(メルマガのタイトルです)あり(メルマガのタイトルです)
見出し指定なしあり(ブログの見出しです)
本文あり(HTMLタグは使いません)あり(太字・斜体・下線・リンクが指定可能)
ジャンルなしあり(ブログのジャンルを登録できます)
イメージなしあり(1記事につき1つ設定可能)
相手先のトラックバックURL指定不可能指定可能
更新通知なしあり(更新PINGが送信できます)


ざっくりとした情報ですが、やはりテキスト型のメルマガと
違い、ブログ型のメルマガは、トラックバックURLなど
ブログの特徴を持った機能が設定可能になっています。

もちろん、ちまたに出回っているブログと同様に
処理できるかというと、そうでもなくて、更新PINGの
指定先がユーザ指定で3つしかできないとか、
メルマガ発行後に記事を修正する方法がないとか
(これはまるぞうが見つけられてないだけかもしれません。)、
いくつか不便な部分はあります。

しかし、それでも、今までメルマガとブログをうまく
連動させることができなかったまるぞうにとっては、
何か面白そうなことができそうだな、と、とても楽しみな
機能追加と感じています。

ブログ版のメルマガの発行申請が通過したら
続報をお知らせしますね。

それでは今日はこの辺で。
  1. 2005/07/03(日) 22:01:31|
  2. メルマガのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

まるぞう

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

その他リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。