あるサラリーマンのアフィリエイト挑戦日記

どこにでもいる普通のサラリーマン「まるぞう」が、アフィリエイトというサービスにチャレンジし、副収入を得る様子を書き綴っていきたいと思います。果たしてどうなることやら?



ネットビジネスの基本を知りたい?
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ホームページの雛形を作る

こんにちわ、まるぞうです。
6月に入って気がつくともう1週間以上が
すぎています。
本当ならサラリーマン稼業が一段落つくはず
だったのですが、またしても次の仕事が入って
しまい、ブログへの書き込みもなかなかできない
状態になってしまいました。
いつになったらこの状態から抜け出せるのやら、、、(^^;


さて、サラリーマンをしていると、どうしても
本業を中心に生活することになります。

そうはいっても、ホームページは更新したいし、
メルマガは発行したい。

そこで少しでも時間を節約して作業ができるように
工夫をするしかないんですね。

まるぞうの場合、ホームページの更新や追加を少しでも
効率よくするために、各ホームページの雛形(いわゆる
テンプレートですね)を決めてしまい、その特定の
部分に記事を埋め込むようにしています。

まず、自分のサイトのキホンとなるレイアウトを
決めてそのページをしっかり作りこみます。

次にキホンとなるレイアウトのうち、記事を埋め込む
部分にあらかじめコメントで「ここから本文」「ここまで
本文」といった感じで変更可能な場所を書いておきます。

これで、あとはそのレイアウトを雛形としてコピー&
ペーストし、記事の本文を書き換えればOKです。


ただ、これでカンペキ!といいたいところではあるのですが、
実際にはホームページのメニューを雛形に埋め込んだりして
いると、例えばメニューが増えた場合には結局全部のホーム
ページを更新しなければならないんですよね。(^^;

このあたりは、ページを表示するときにCGIなどを使って
プログラムで直接HTMLを出力する方法もあるようですが、
そうなると検索エンジンがキーワードを拾ってくれない(
検索エンジンが探しにきても、本文がないので、キーワード
を見つけようがないですね(^^;)ため、SEO的には全然ダメ
になってしまいます。

結局のところ、少しでも更新の手間を省くためにも、まず最初に
サイト内のメニュー構成をしっかりと考えて、変更しなくて
よい、または変更されても全体に影響がないようにしておく
ことが重要なんですね。

そうすることで、雛形を作成し、記事本文のみを変更する
効率的な作業ができるようになるということです。

今日のポイント
・ホームページのメニュー構成はじっくりしっかり考えましょう
・じっくり考えたメニュー構成を反映した雛形をつくり、
 ホームページの更新の手間を極力減らしましょう

それではまた。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/08(水) 06:53:12|
  2. HPに挑戦|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まるぞう

05 | 2005/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

その他リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。