あるサラリーマンのアフィリエイト挑戦日記

どこにでもいる普通のサラリーマン「まるぞう」が、アフィリエイトというサービスにチャレンジし、副収入を得る様子を書き綴っていきたいと思います。果たしてどうなることやら?



ネットビジネスの基本を知りたい?
和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

まぐまぐのメルマガバックナンバーのこと(2)

こんにちわ、まるぞうです。
前回まぐまぐのバックナンバーがブログ化できると
いう話がありました。

バックナンバーをブログ化することで、RSSフィード、
コメント、トラックバック、画像のアップロードなどが
ブログ上で対応できるようになっています。

では、もともとのメルマガは一体どうなるのでしょう?

それは、メルマガがブログの更新お知らせメールに
変わってしまうということになります。

つまり、メルマガを読んだだけでは記事をすべて
読めるのではなく、ブログの最初の部分のみが
記述されていることになるのです。

記事全文を読むには、メルマガにリンクされている
ブログにアクセスする形になるのですね。


そういう意味でいうと、バックナンバーをブログ形式に
設定したまぐまぐのメルマガは、ブログのお知らせメールという
使い方に利用するのが自然な流れなのかな~と、まるぞうは
思います。

よく考えると、まぐまぐさんもそういった使い方を
して欲しいからこの機能を追加したのでしょうね。


せっかくできた新機能ですので、この機会に、
なんとか上手に使う方法を考えてみたいと、
まるぞうはただいま検討中です。

それではまた。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/28(火) 06:49:53|
  2. メルマガのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まぐまぐのメルマガバックナンバーのこと

こんにちわ、まるぞうです。
このところブログを書くペースがかなり落ちてきてしまいました。

メルマガを書いたり、ホームページを修正したりしていると、
時間があっという間に過ぎてしまい、なかなか思うように
やりたいことができないものですね。

さて、まるぞうはアイスクリームのメルマガお気楽アイスクリーム通信
配信スタンドの「まぐまぐ」から発行しています。

まぐまぐでは、設定によって、発行したメルマガのバックナンバーを
公開することができます。


まぐまぐでメルマガを発行されている方なら、ご存知のかたも
いらっしゃるかもしれませんが、最近まぐまぐでは、このバックナンバー
の形式をブログ化できるようになったのです。
(それまでは、テキストをHTML化したような形式しかありませんでした)

ということは、メルマガのバックナンバーに、ブログの特徴が利用できる
ようになったということです。
・記事(バックナンバー)にコメント・トラックバックをつけることができる。
・RSSに対応している
・テンプレート編集によってブログのデザイン変更ができる
などなど・・・

また、メルマガのバックナンバーがブログ化されていることで、
SEO対策にも有効になると思われます。


じゃあ、まぐまぐのどこのページにそんな説明があるのか?と思って
自分なりに調べてみたのですが、残念ながら見つけることができませんでした。

これではいけないと思い、早速まぐまぐさんに問い合わせたところ、
発行者ヘルプのページを紹介してくださいました。
(まぐまぐ担当者さん、親切に教えてくれてありがとう!)

メルマガ発行者の方は、一度ご覧になってはいかがでしょうか。


それではまた。
  1. 2005/06/21(火) 06:43:05|
  2. メルマガのこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ホームページの雛形を作る

こんにちわ、まるぞうです。
6月に入って気がつくともう1週間以上が
すぎています。
本当ならサラリーマン稼業が一段落つくはず
だったのですが、またしても次の仕事が入って
しまい、ブログへの書き込みもなかなかできない
状態になってしまいました。
いつになったらこの状態から抜け出せるのやら、、、(^^;


さて、サラリーマンをしていると、どうしても
本業を中心に生活することになります。

そうはいっても、ホームページは更新したいし、
メルマガは発行したい。

そこで少しでも時間を節約して作業ができるように
工夫をするしかないんですね。

まるぞうの場合、ホームページの更新や追加を少しでも
効率よくするために、各ホームページの雛形(いわゆる
テンプレートですね)を決めてしまい、その特定の
部分に記事を埋め込むようにしています。

まず、自分のサイトのキホンとなるレイアウトを
決めてそのページをしっかり作りこみます。

次にキホンとなるレイアウトのうち、記事を埋め込む
部分にあらかじめコメントで「ここから本文」「ここまで
本文」といった感じで変更可能な場所を書いておきます。

これで、あとはそのレイアウトを雛形としてコピー&
ペーストし、記事の本文を書き換えればOKです。


ただ、これでカンペキ!といいたいところではあるのですが、
実際にはホームページのメニューを雛形に埋め込んだりして
いると、例えばメニューが増えた場合には結局全部のホーム
ページを更新しなければならないんですよね。(^^;

このあたりは、ページを表示するときにCGIなどを使って
プログラムで直接HTMLを出力する方法もあるようですが、
そうなると検索エンジンがキーワードを拾ってくれない(
検索エンジンが探しにきても、本文がないので、キーワード
を見つけようがないですね(^^;)ため、SEO的には全然ダメ
になってしまいます。

結局のところ、少しでも更新の手間を省くためにも、まず最初に
サイト内のメニュー構成をしっかりと考えて、変更しなくて
よい、または変更されても全体に影響がないようにしておく
ことが重要なんですね。

そうすることで、雛形を作成し、記事本文のみを変更する
効率的な作業ができるようになるということです。

今日のポイント
・ホームページのメニュー構成はじっくりしっかり考えましょう
・じっくり考えたメニュー構成を反映した雛形をつくり、
 ホームページの更新の手間を極力減らしましょう

それではまた。
  1. 2005/06/08(水) 06:53:12|
  2. HPに挑戦|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まるぞう

05 | 2005/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

その他リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。